【ドル/円】
 ▲第2レジスタンス:121.70-80円(1σ下限など)
 ▲第1レジスタンス:121.50-70円(60分足先行スパン&
                       転換線)
 ○NY引け値:121.08円 (-0.17円)
 ▼第1サポート:120.70-80円(下ヒゲ埋め水準&黄金
                     分割38%押し)
 ▼第2サポート:120.60-70円(先行スパン下限など)
              
**本日のポイント**
新値足:陰線6手出現、RSI(5日・10日):24%・33%水準。
ボリンジャーバンド:バンド幅が横ばい期に変化。2σ下限に
                    沿って下方窺い。
一目均衡表:遅行スパンが実線割れの流れで二役悪化。
                 先行スパン雲割れ懸念。

2日続落。2σ下限ラインに沿って下値を試しに行っているもので、
引き続き、下げ基調が見込まれる。三段抜き新値足では6手目
の売り道中。持ち合い下放れの恰好で、「崩れ小石型」売り
パターン構成様相だ。
投資スタンスとしてはオシレータ系が低位反発圏にあるものの、
下値不安が根強いようで、様子見を継続しておく。
今日のポイント:先行スパン雲割れ示現となるか注目しておきたい。

今日の新規アクション:様子見継続。

1日の流れ:シドニータイムは値堅め局面。東京タイムは後半に
かけて戻り目が出易い流れ。ロンドンタイムにかけて戻り一巡後
は、海外で下げ易い流れか。総じて、下げ基調。
今日の中心予想レンジ:120.60円-121.50円 東京小ジッカリ、
                    海外から下げる地合いか
(最大稼働レンジ:120.00円-121.70円)