◆◆◆◆◆◆ 徹底したテクニカル分析見通し◆◆◆◆◆◆概略版

◇今日のレジスタンス/サポート & ポイント解説◇ドル円
第3レジスタンス:121.00-05円(3/19高値圏&レート節目)
第2レジスタンス:120.90-95円(ピボットS1など)
第1レジスタンス:120.70-75円(前日高値圏など)
  NY引け値:120.56円(+0.45円)  
第1サポート:120.35-40円(11時高値圏&60分足転換線)
第2サポート:120.15-20円(基準線など)
第3サポート:120.00-05円(20日基準線&ピボットB1)


切り返しに成功、これで短期トレンドドル強気度が復活、一段の
上値追いに期待が集まる。昨日の変化点を見てみると、三段抜き
新値足が2手目を観測、足型的には切り返しに成功で、立て込み型
買いパターンの構成様相となっている。オシレータ系に割高感が
発生していない状況下、買い方優位の相場地合いが見込まれる。
押し目狙いでのトレード対応が推奨されよう。

本日のポイント:短期波動が強まる局面、切り上げて終えられるか
 注目したい。ちなみに、週足ベースは陽線切り返しを形成中、
 確定出来れば、ツバメ返し型買いパターンの構成様相となり、
 来週の買い気を強めそうだ。
 場中は、東京マーケット序盤の買い反転のタイミングを
 見定めたいところだ。

本日展望*強含みが期待
(AM7:44執筆)




注)上記レートはインターバンク等の提示したレートを参考にしたもので、
実際の取引可能なレートとは異なる場合があります。
また、60分足テクニカルにおいては、執筆時レートよりも上下に
変動している場合があります。


    ⇒⇒内容・トレード戦術等の詳細は、
     「FX投資★売買チャンス攻略レポート」を購読ください。
      早朝を目安に発行。