かんちゃんの為替の部屋(アナリストによる情報ブログ)

濫立する金融投資商品において、1)安全性を高め、2)効率良く運用し、3)好収益の具現化を進めていく上で、為替に絡んだ取引を行う事が
重要です。なかでも、FX投資を主体とした投資家が増えている事に鑑み、その辺に視点を置いた情報提供の場を作りました。
弊社情報教育チーム・アナリストの協力の下、実戦的な情報サイトとして運営致しますので、有効にご活用ください。
読者、訪問者数は22万4741名超(H30年11月1日現在)。アセットクラス&WEBコンサルティングLLC

12/4 ドル円展望 上値の重さから下げ警戒増

◇今日のレジスタンス/サポート&ポイント解説◇ドル円
第3レジスタンス:113.95-114.00円(10/4-11/12
             レジスタンスラインなど)
第2レジスタンス:113.80-85円(前日高値圏
                   &ピボットS1)
第1レジスタンス:113.70-75円(4時台高値圏
                  &11/30高値圏)
  NY引け値:113.64円(+0.16円)
第1サポート:113.55-60円(60分足20本基準線
                 &60分足転換線)
第2サポート:113.45-50円(23時台安値圏など)
第3サポート:113.40-45円(20日基準線&ピボットB1)


2日続きの十字線引けとなり、方向感を探る地合いが
続いている。明確な変化が出ておらず、本日の動きに
左右されそうな雲行き、上下の変化の方向にバイアス
(偏り)が出るか。変化の攻防期。
現状分析としては、オシレータ系は高位圏から反転の
気配、トレンド系はバラツク展開、フォーメーションは
三角持ち合いペナント型上辺到達からの下値攻めの最中、
先週からの動きは切り上がり後の調整揉み合い中
(2連十字線)で戻り花火型などの売りパターンの気配と
なっている。変化が下方に出易い状況で、114円台に
乗せるまでは調整先行となり易い見立て。


本日のポイント:上値の重さが観測されている局面、
 下値試しが強まるか注目される。陰線引けで終えると
 下げ意欲が増大。
 場中の東京市場は最初の戻しの時間帯、上値が
 伸ばせるか注目したい。
 (伸び悩むところは戻り売りの急所となる。) 


本日の流れ:東京市場はシッカリ目の動きを見込んで
いる。仲値までに戻せないと調整感が出易くなる。
中心レンジ予想:113.15-70円 
本日展望*下げ懸念の強まり
(AM8:20執筆)

12/3 ドル円展望 下値優勢の動き

◇今日のレジスタンス/サポート&ポイント解説◇ドル円
第3レジスタンス:113.65-70円(11/29高値圏など)
第2レジスタンス:113.60-65円(24時台高値圏など)
第1レジスタンス:113.55-60円(60分足転換線
               &90時間移動平均線)
  NY引け値:113.48円(+0.02円)
第1サポート:113.45-50円(60分足20本基準線など)
第2サポート:113.40-45円(20日基準線&6時台安値圏)
第3サポート:113.30-35円(前日安値圏&ピボットB1)


下値追いの不安が高まる中、113円ミドル圏での推移と
なり、方向感の掛けるものとなった。足型的には
十字短陽線引けで変化の展開、上方の位置から切り下げて
の引け足に、バイアス(偏り)は下方に出てきそうな雲行きだ。
三角持ち合いの揉み合い推移が観測される中、上辺から
下方への底辺狙いの最中であり、足型分析やオシレータ系
の反転推移とも合致する下値優勢のタイミングだ。
引き続き、下方意識のトレードが推奨される。


本日のポイント:下げ一服後の十字短陽線引けであり、
 上下の変化を見定めたい。陰線引けで終えると、週内の
 下げ余地が高まる。
 場中の東京市場は買い余地が期待される時間帯、
 伸び具合を見定めたい。伸び悩むところは戻り売りの
 急所となる。 


本日の流れ:東京市場はシッカリ目の動きが期待されている。
一巡後の海外入りなら下値攻めに発展し易い。
中心レンジ予想:113.15-60円 
本日展望*戻り売りの地合いか
(2日AM10:45執筆)

11/30 ドル円展望 下げ意欲が増大局面

◇今日のレジスタンス/サポート&ポイント解説◇ドル円
第3レジスタンス:113.80-85円(11/27高値圏など)
第2レジスタンス:113.65-70円(前日高値圏など)
第1レジスタンス:113.55-60円(4時台高値圏
                &90時間移動平均線)
  NY引け値:113.46円(-0.21円)
第1サポート:113.35-40円(20日基準線
                &60分足20本基準線)
第2サポート:113.15-20円(前日安値圏
               &200時間移動平均線)
第3サポート:113.00-05円(レート節目など)


2日続落。下げ変化の局面の中、素直に下値追いの展開
となり、安値で113.18円を付けてきた。転換線割れの攻防
入りとなっており、引き続きのドル売り趨勢の動きが
見込まれる。短期トレンド・ドル弱気の流れでターゲット
は三角持ち合いペナント型持ち合いの底辺、112.75-80円
辺りが意識される。
強弱を探るオシレータ系の反転、トレンド系の3日平均足
の売り転換などと合わせて買い方には分が悪い。
戻り売り対応でのトレード対応が引き継がれる。


本日のポイント:下げ優勢のタイミング、一気に113円を
 割り込むか注目される。陰線引けで前日下ヒゲ部分
 (113.18-46円)を埋めると来週の下げ意欲が継続
 される。
 一方、下ヒゲの目立つ踏ん張り線で終えているだけに、
 本日陽線切り返し出来ると上方に意識が発生する。
 引け足レベルや足型には注視されたい。
 場中の東京市場は軟調地合いを見込んでいる。
 下値の勢いを見定めたい。


本日の流れ:連日の東京市場の軟調地合いを見込んで
いる。欧州市場での戻り苦戦なら、下値余地も大きくなるか。
中心レンジ予想:113.00-60円 
本日展望*下値試しの地合いが続くか
(AM8:10執筆)
DMM FX
外為ジャパン
外為ジャパン
DMM.com証券
DMM FXは初心者向け
為替レート
マンスリー
為替ニュース
パーツ提供:ALL外為比較
ブログランキング
フェイスブック
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
「J-CASTニュース」は提供を終了しました。
livedoor 天気
【おススメ為替サイト】
■FX羅針盤:FXを取引する
すべての人に本当に必要な
情報を提供するサイト!
初心者〜上級者向け
FX関連情報と
為替相場の解説・予想!!
「FX羅針盤」はコチラ
経済指標カレンダー
マーケットニュース
日経平均株価
プロフィール

運営責任者:アセットクラス&WEBコンサルティングLLC  テクニカルアナリスト         上村和弘(かんちゃん)

                         ■コーポレートサイト:
FXアナリシスレビュー

■フェイスブック:
フェイスブックページ

■ツイッター
   個人ページ

投資をこよなく愛し、人生を幸せに過ごしたく頑張っています。よろしくお願い致します。                日本FP協会会員 CFP                                1級FP技能士 宮崎県出身

得意分野:チャートを利用した市場分析見通し。幅広いテクニカル指標を利用し、デイリーベースのコメントを執筆します。
  (6割方は当たるかと・・)

趣味:格闘技観戦・ジャズ鑑賞・体を動かす事(釣り、スイミング、サッカーなど)。
スポーツジムはルネサンスオンリー、ベンチ110kg超を目指しています。、、、
最近の読書「水滸伝」「楊令伝」等にはまっています。
メールはコチラまで
QRコード
QRコード
免責事項
※ブログの公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止する場合があります。

※各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、弊社は一切責任を負いかねます。

※弊社が提供するすべての情報について、弊社の許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。
  • ライブドアブログ