かんちゃんの為替の部屋(アナリストによる情報ブログ)

濫立する金融投資商品において、1)安全性を高め、2)効率良く運用し、3)好収益の具現化を進めていく上で、為替に絡んだ取引を行う事が
重要です。なかでも、FX投資を主体とした投資家が増えている事に鑑み、その辺に視点を置いた情報提供の場を作りました。
弊社情報教育チーム・アナリストの協力の下、実戦的な情報サイトとして運営致しますので、有効にご活用ください。
読者、訪問者数は22万4741名超(H30年11月1日現在)。アセットクラス&WEBコンサルティングLLC

7/27 ドル円見通し

【ドル/円】
 ▲第2レジスタンス:119.90-120.00円(2σ下限など)
 ▲第1レジスタンス:119.50-60円(大陰線仲値水準&200日移動平均)
 ○NY引け値:118.66円 (-1.81円)
 ▼第1サポート:118.50-60円(黄金分割62%押し&遅行スパン支持)
 ▼第2サポート:118.00-20円(週足先行スパン&中勢サポートライン)
              
**本日のポイント**
新値足:陰線8手、RSI(5日・10日):12%・22%水準。
ボリンジャーバンド:バンド幅が拡大期に変化。2σ下限割れで下げ加速。
一目均衡表:先行スパン割れ示現で三役悪化が確定。売り時代を継続。

陽線小反発から大陰線急落。TR215p(実体179p)の暴落で、下げ加速
の様相となっている。200日移動平均等が集中する強い支持ラインを
防衛出来ず、下落モメンタム加速の状況だ。引き続き、下値試しが
見込まれる流れだろう。
「一手返し型」の売りパターン様相で、地合いの悪さを露呈しており、
投資スタンスとしては戻り売り戦略を継続だ。今日の売りゾーンは
119円ローを検討してみたいところか。分散してエントリー。
利乗せ局面だ。

今日の売買戦略:短期派主体に119円ミドルを背に戻り売り。
                        値位置切り下げ。
60分足RSIミドル検討。ストップロス119.70円設定。ターゲット118円処。

1日の流れ:シドニータイムから上げ基調、東京タイム前半も上値指向か。
東京タイム後半が売りゾーンとなり易い時間帯。海外タイムに
                         再び下値不安か。
今日の中心予想レンジ:118.00円-119.50円    下げ基調
  (最大稼動レンジ:117.60円-119.50円)

ファンダメンタルな相場付き

昨日の欧州市場では、本邦機関投資家からと見られるユーロ/円の
売りが出て165.02円まで下落、他通貨もつれ安となった。
ただ、ユーロが売られた事でドルは上昇し、対円では120円前半
での推移となった。
NY市場で発表された米中古住宅販売件数は予想(結果575万件
予想586万件)を下回る結果となったが、米株式が100ドル近くの
上昇を見せた事や米債利回りの上昇等で、反応は限定的となった。
その後は株式市場の上昇につられる形でドルは上昇、対円では
120.60円まで戻している。一方、ユーロ/円は対ドルで10日以来
の安値をつけており、対円でも一時165円割れとなる164.71円まで
下落した。

東京市場では本邦企業向けサービス価格指数の発表が予定されて
いるが、特段材料視されておらず、相場に与える影響は限定的と
見られている。
本日は海外市場からの流れを引き継ぎ、利益確定によるドル買い
戻しの動きが出てきそうだ。月末に向けた投資信託設定に絡んだ
ドル買いも予想され、ドル買いを支援しそうだ。

欧州市場ではスウェーデン消費者信頼感指数や独IFO景況指数、
欧マネーサプライなどの発表を控えている。特に、IFO景況指数
には注目が集まっている。
市場では、前回よりも弱い数値が予想されており、ユーロは
昨日大きく売り込まれただけに、予想から乖離する結果となれば
相場に動意を与える可能性がある為、注意されたい。
昨日のユーロ/円の安値164.78円を下回ると164円割れも
視野に入る為、発表後の値動きに注意したい。

NY市場では米耐久財受注や米新規失業保険申請件数、米新築住宅
販売件数の発表が予定されている。サブプライムローン問題が
米住宅市場にどの程度影響を与えているのかを探る上で、
新築住宅販売件数に注目したい。また、株式や米債の影響を受け
やすくなっていることから、引き続き株式債券市場の動向に
注意が必要だろう。



7/26 ドル円見通し

【ドル/円】
 ▲第2レジスタンス:120.60-70円(大陰線仲値&先行スパン下限)
 ▲第1レジスタンス:120.50-60円(2σ下限&上ヒゲ埋め水準)
 ○NY引け値:120.47円 (+0.24円)
 ▼第1サポート:119.80-90円(遅行スパン支持&下ヒゲ埋め水準)
 ▼第2サポート:119.50-60円(黄金分割50%押し&200日移動平均)
              
**本日のポイント**
新値足:陰線7手、RSI(5日・10日):27%・33%水準。
ボリンジャーバンド:バンド幅が拡大期に変化。2σ下限割れで
                        下げ加速の流れ。
一目均衡表:先行スパン割れ示現で三役悪化が確定。下値不安が増大。

3日ぶりに反発。下げ一服となるもので、今日にも切り上げてくるよう
だと買い気に繋がりそうだ。120円割れ示現による達成感、
たぐり系に近い引け足に先行スパン雲入りとなる上げを演じてくると
下げ基調も変わってきそうだ。
ただ、トレンドフォロー系の売りシグナルが点灯中である事から、
戻り売り基調に目立った変化がない状況で、慎重なトレードが望まれる
ところだ。
投資スタンスとしては戻り売り戦略。オシレータ系が低位反発圏に
あるだけに、戻りを待ってのエントリーを継続する。
エントリー目安は120円アッパー。ミドル参戦も検討有りか。
今日のポイント:続伸できるか注目。また先行スパン雲に突入できるか
                             注目だ。

今日の売買戦略:様子見継続。短期派は120円アッパーでの戻り売り。
60分足RSI高位圏参戦。ストップロス121.00円設定。ターゲット119円台。

1日の流れ:シドニータイムから上げ基調。東京タイム前半は上値見込み。
東京タイム後半にかけて売りゾーンとなり易い。海外タイム下値不安。
今日の中心予想レンジ:119.80円-120.70円  下げ一服、小動き見通し
DMM FX
外為ジャパン
外為ジャパン
DMM.com証券
DMM FXは初心者向け
為替レート
マンスリー
為替ニュース
パーツ提供:ALL外為比較
ブログランキング
フェイスブック
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
「J-CASTニュース」は提供を終了しました。
livedoor 天気
【おススメ為替サイト】
■FX羅針盤:FXを取引する
すべての人に本当に必要な
情報を提供するサイト!
初心者〜上級者向け
FX関連情報と
為替相場の解説・予想!!
「FX羅針盤」はコチラ
経済指標カレンダー
マーケットニュース
日経平均株価
プロフィール

運営責任者:アセットクラス&WEBコンサルティングLLC  テクニカルアナリスト         上村和弘(かんちゃん)

                         ■コーポレートサイト:
FXアナリシスレビュー

■フェイスブック:
フェイスブックページ

■ツイッター
   個人ページ

投資をこよなく愛し、人生を幸せに過ごしたく頑張っています。よろしくお願い致します。                日本FP協会会員 CFP                                1級FP技能士 宮崎県出身

得意分野:チャートを利用した市場分析見通し。幅広いテクニカル指標を利用し、デイリーベースのコメントを執筆します。
  (6割方は当たるかと・・)

趣味:格闘技観戦・ジャズ鑑賞・体を動かす事(釣り、スイミング、サッカーなど)。
スポーツジムはルネサンスオンリー、ベンチ110kg超を目指しています。、、、
最近の読書「水滸伝」「楊令伝」等にはまっています。
メールはコチラまで
QRコード
QRコード
免責事項
※ブログの公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止する場合があります。

※各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、弊社は一切責任を負いかねます。

※弊社が提供するすべての情報について、弊社の許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。
  • ライブドアブログ