かんちゃんの為替の部屋(アナリストによる情報ブログ)

濫立する金融投資商品において、1)安全性を高め、2)効率良く運用し、3)好収益の具現化を進めていく上で、為替に絡んだ取引を行う事が重要です。なかでも、FX投資を主体とした投資家が増えている事に鑑み、その辺に視点を置いた情報提供の場を作りました。弊社情報教育チーム・アナリストの協力の下、実戦的な情報サイトとして運営致しますので、有効にご活用ください。       読者、訪問者数は21万7750名超(H27年4月1日現在)。   アセットクラス&WEBコンサルティングLLC

◆ドル円、戻り優勢の地合い?!(4/21)

◆◆◆◆◆◆ 徹底したテクニカル分析見通し◆◆◆◆◆◆概略版

◇今日のレジスタンス/サポート & ポイント解説◇ドル円
第3レジスタンス:119.50-55円(ピボットS1など)
第2レジスタンス:119.40-45円(前日高値圏&4/16高値圏)
第1レジスタンス:119.25-30円(4/17高値圏&90日移動平均線)
  NY引け値:119.14円(+0.24円)  
第1サポート:119.05-10円(1σ下限&90時間移動平均線)
第2サポート:119.00-05円(60分足先行スパン&75時間移動平均線)
第3サポート:118.95-119.00円(21時安値圏&60分足一目基準線)


反発。オシレータ系の割安感が出ていた通り、自律反発型の動きで
終えた。6日ぶりの陽線引けとなり、一目均衡表・先行スパン雲内に
戻る事が出来た。割安感が継続される地合いだけに、今日のところも
戻り目の動きが出易くなっている。売り方のポジションは軽減対応が
おススメとなる。アヤ戻し対応の範疇、短期トレンドに変化が確認
出来ない段階だが、軽めにしていくと良いだろう。戻り目を想定。
本日展望*戻り優勢の地合い
(AM8:01執筆)



注)上記レートはインターバンク等の提示したレートを参考にしたもので、
実際の取引可能なレートとは異なる場合があります。
また、60分足テクニカルにおいては、執筆時レートよりも上下に
変動している場合があります。

◆重要トレード・ポイント「売買目安」   4月21日分

◆重要トレード・ポイント「売買目安」   4月21日分

【ドル/円】本日の重要なサポート&レジスタンスは以下の通り。
第3レジスタンス:119.50-55円(ピボットS1など)
第2レジスタンス:119.40-45円(前日高値圏&4/16高値圏)
第1レジスタンス:119.25-30円(4/17高値圏&90日移動平均線)
  NY引け値:119.14円(+0.24円)  
第1サポート:119.05-10円(1σ下限&90時間移動平均線)
第2サポート:119.00-05円(60分足先行スパン&75時間移動平均線)
第3サポート:118.95-119.00円(21時安値圏&60分足一目基準線)



【ユーロ/円】 本日の重要なサポート&レジスタンスは以下の通り。
第3レジスタンス:128.55-60円(4/16高値圏など)
第2レジスタンス:128.45-50円(1時高値圏&ピボットS1)
第1レジスタンス:128.10-15円(60分足転換線など)
  NY引け値:127.91円(-0.58円)
第1サポート:127.80-85円(200時間移動平均線など)
第2サポート:127.75-80円(4/17安値圏&90時間移動平均線)
第3サポート:127.60-65円(前日安値圏など)



【ポンド/円】 本日の重要なサポート&レジスタンスは以下の通り。
第3レジスタンス:178.10-15円(ピボットS1など)
第2レジスタンス:178.00-05円(2時高値圏&4/16高値圏)
第1レジスタンス:177.90-95円(基準線など)
  NY引け値:177.59円(-0.33円)
第1サポート:177.40-45円(20日基準線&90時間移動平均線)
第2サポート:177.15-20円(前日安値圏など)
第3サポート:177.10-15円(ピボットB1&4/6安値圏)


《定義》
・一目均衡表(基準線・転換線・先行スパン・遅行スパン等)
・ボリンジャーバンド(3σ下限〜20日基準線〜3σ上限)
・ピボット(LBOP〜HBOP)
・移動平均(75本・90本・200本)
上記テクニカル指標の日足を基本に、60分足・週足の節目が集中するトレードポイントを掲載(ビッドレート)。複数の指標が絡む値位置は、上下動にインパクトを与えます。
(AM7:05執筆)


注)上記レートはインターバンク等の提示したレートを参考にしたもので、実際の取引可能なレートとは異なる場合があります。
また、60分足テクニカルにおいては、執筆時レートよりも上下に変動している場合があります。


**************************

情報提供:アセットクラス&WEBコンサルティングLLC
      情報教育チーム 上村和弘
      http://www.asset-consul.net

**************************

◆重要トレード・ポイント「売買目安」   4月20日分

◆重要トレード・ポイント「売買目安」   4月20日分

【ドル/円】本日の重要なサポート&レジスタンスは以下の通り。
第3レジスタンス:119.25-30円(前日高値圏&ピボットS1)
第2レジスタンス:119.10-15円(75時間移動平均線&11時高値圏)
第1レジスタンス:118.90-95円(60分足転換線&60分足20本基準線)
  NY引け値:118.90円(-0.09円)  
第1サポート:118.70-75円(3時安値圏&4/3安値圏)
第2サポート:118.55-60円(前日安値圏&ピボットB1)
第3サポート:118.30-35円(3/26安値圏など)



【ユーロ/円】 本日の重要なサポート&レジスタンスは以下の通り。
第3レジスタンス:128.90-95円(ピボットS1&基準線)
第2レジスタンス:128.70-75円(前日高値圏など)
第1レジスタンス:128.55-60円(4/16高値圏&転換線)
  NY引け値:128.49円(+0.45円)
第1サポート:128.30-35円(20日基準線&60分足転換線)
第2サポート:128.15-20円(3時安値圏など)
第3サポート:128.05-10円(200時間移動平均線など)



【ポンド/円】 本日の重要なサポート&レジスタンスは以下の通り。
第3レジスタンス:178.60-65円(ピボットS1など)
第2レジスタンス:178.40-45円(200日移動平均線&4/1高値圏)
第1レジスタンス:178.00-05円(4/16高値圏など)
  NY引け値:177.92円(+0.26円)
第1サポート:177.60-65円(1時安値圏など)
第2サポート:177.45-50円(前日安値圏&20日基準線)
第3サポート:177.30-35円(ピボットB1など)


《定義》
・一目均衡表(基準線・転換線・先行スパン・遅行スパン等)
・ボリンジャーバンド(3σ下限〜20日基準線〜3σ上限)
・ピボット(LBOP〜HBOP)
・移動平均(75本・90本・200本)
上記テクニカル指標の日足を基本に、60分足・週足の節目が集中するトレードポイントを掲載(ビッドレート)。複数の指標が絡む値位置は、上下動にインパクトを与えます。
(18日AM8:10執筆)


注)上記レートはインターバンク等の提示したレートを参考にしたもので、実際の取引可能なレートとは異なる場合があります。
また、60分足テクニカルにおいては、執筆時レートよりも上下に変動している場合があります。


**************************

情報提供:アセットクラス&WEBコンサルティングLLC
      情報教育チーム 上村和弘
      http://www.asset-consul.net

**************************

◆ドル円、売り方の地合い?!(4/20)

◇今日のレジスタンス/サポート & ポイント解説◇ドル円
第3レジスタンス:119.25-30円(前日高値圏&ピボットS1)
第2レジスタンス:119.10-15円(75時間移動平均線&11時高値圏)
第1レジスタンス:118.90-95円(60分足転換線&60分足20本基準線)
  NY引け値:118.90円(-0.09円)  
第1サポート:118.70-75円(3時安値圏&4/3安値圏)
第2サポート:118.55-60円(前日安値圏&ピボットB1)
第3サポート:118.30-35円(3/26安値圏など)


**各種状況**
新値足:陰転換1手(波動転換)、3日平均足:陰線展開(波動初期)、
RSI(7日・14日・42日):21%・37%・50%水準、
ボリンジャーバンド:バンド幅が下方傾向期、下方リスク継続中、 
本日の上下の目安は、
   抵抗帯は、1σ下限119.16円、20日基準線119.65円、
                    1σ上限120.13円、    
   支持帯は、2σ下限118.68円、3σ下限118.20円、 
一目均衡表:先行スパン雲割れ示現、三役悪化出揃う。下方リスク増。


本日のポイント:下値追いが加速するか注目したい。三役出揃った後
 に一時戻しの可能性も出易い為、売り方の勢いに注視されたい。
 (オシレータ系の割安感も出始めているだけに要確認。)
 場中の東京マーケットは戻り目の動きが出易いタイミングであり、
 戻り具合を確認したい。

本日展望*売り方の地合い
(18日AM9:06執筆)



注)上記レートはインターバンク等の提示したレートを参考にしたもので、
実際の取引可能なレートとは異なる場合があります。
また、60分足テクニカルにおいては、執筆時レートよりも上下に
変動している場合があります。
【おススメ会社】          GMOクリック証券
GMOクリック証券
マネーパートナーズ
為替レート
FX データFX投資ツール
マンスリー
為替ニュース
パーツ提供:ALL外為比較
経済指標カレンダー
ブログランキング
フェイスブック
【メールマガジン】
■為替投資のポイントと攻略法 儲けるための為替取引として、
情報メールを発信中!!

配信内容: 徹底したテクニカル分析による為替見通しとして、 本日の注目ポイントや売買エントリーポイント、注意点などの 為替投資に役立つ情報を配信致します。
継続して読む事で、より一層の分析力・投資テクニックが磨かれるかと存じます。
まぐまぐ殿堂入り実績メルマガ!

H16年3月発行〜年5,000名程の投資家に読まれています。

情報レポートメール
【FX教育スクール】
No.1 FX教育スクール、
勝ち組3人のFX塾が開校!! FXトレード実践講座 中級コース
日経平均株価
プロフィール

運営責任者:アセットクラス&WEBコンサルティングLLC  テクニカルアナリスト         上村和弘(かんちゃん)

                         ■コーポレートサイト:
FXアナリシスレビュー

■フェイスブック:
フェイスブックページ

■ツイッター
   個人ページ

投資をこよなく愛し、人生を幸せに過ごしたく頑張っています。よろしくお願い致します。                日本FP協会会員 CFP                                1級FP技能士 宮崎県出身

得意分野:チャートを利用した市場分析見通し。幅広いテクニカル指標を利用し、デイリーベースのコメントを執筆します。
  (6割方は当たるかと・・)

趣味:格闘技観戦・ジャズ鑑賞・体を動かす事(釣り、スイミング、サッカーなど)。
スポーツジムはルネサンスオンリー、ベンチ110kg超を目指しています。、、、
最近の読書「水滸伝」「楊令伝」等にはまっています。
メールはコチラまで
QRコード
QRコード
免責事項
※ブログの公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止する場合があります。

※各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、弊社は一切責任を負いかねます。

※弊社が提供するすべての情報について、弊社の許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。
【おススメ会社2】
SBIFXトレード DMM FXは初心者向け
livedoor 天気
J-CASTニュース
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
  • ライブドアブログ