かんちゃんの為替の部屋(アナリストによる情報ブログ)

濫立する金融投資商品において、1)安全性を高め、2)効率良く運用し、3)好収益の具現化を進めていく上で、為替に絡んだ取引を行う事が
重要です。なかでも、FX投資を主体とした投資家が増えている事に鑑み、その辺に視点を置いた情報提供の場を作りました。
弊社情報教育チーム・アナリストの協力の下、実戦的な情報サイトとして運営致しますので、有効にご活用ください。
読者、訪問者数は22万4741名超(H30年11月1日現在)。アセットクラス&WEBコンサルティングLLC

11/21 ドル円展望 下げ渋りでアヤ戻し期

◇今日のレジスタンス/サポート&ポイント解説◇ドル円
第3レジスタンス:112.90-95円(90時間移動平均線
                   &ピボットS1)
第2レジスタンス:112.85-90円(11/19高値圏など)
第1レジスタンス:112.80-85円(前日高値圏
               &75時間移動平均線)
  NY引け値:112.75円(+0.21円)
第1サポート:112.65-70円(遅行スパン支持など)
第2サポート:112.55-60円(60分足20本基準線など)
第3サポート:112.40-45円(11/19安値圏&ピボットB1)


小幅高。場中に一時112.30円まで沈んできたが
持ち直しを見せ揺り返しで終えた。下げ渋りの動きで、
売り基本の動きから買戻しの芽が出てきた格好だ。
戻り探りの攻防期。
現状分析としては、強弱を探るオシレータ系に割安感
が発生、方向性を判断するトレンド系では、反応の早い
3日平均足が停滞型の動きが観測されてきた。
買い転換する前の動きに見られるもので変化攻防点と
なっている。
日柄面では下げ優位の時間帯にある為、基本的な
見方としては下げ途中に見られるアヤ戻しの範疇となる。
柔軟性を持たせたトレード対応が求められる。


本日のポイント:戻り余地を試すタイミング、上値の伸び
 具合を見定めたいところだ。
 引け足の形・レベルに注目。
 場中の東京市場は、上値余地が出てきそうだが重いか。
 序盤の攻めぎ合いに注目したい。動意付くのは
 後半戦か。


本日の流れ:東京市場は精彩を欠いた動きを見込んで
いる。112円後半レベルが堅いと、欧州市場での買い気
の動き。
中心レンジ予想:112.55-85円 
本日展望*小幅推移の動き
(AM7:58執筆)

11/20 ドル円展望 112円割れが警戒される局面

◇今日のレジスタンス/サポート&ポイント解説◇ドル円
第3レジスタンス:112.85-90円(前日高値圏など)
第2レジスタンス:112.75-80円(基準線&ピボットS1)
第1レジスタンス:112.65-70円(60分足20本基準線
                &60分足転換線)
  NY引け値:112.54円(-0.28円)
第1サポート:112.40-45円(前日安値圏など)
第2サポート:112.30-35円(遅行スパン支持
                  &ピボットB1)
第3サポート:112.20-25円(75日移動平均線など)


続落。下値追いが危惧された通り、上値の重い
冴えない動きで終えてきた。終盤にレンジを切り下げ、
112円ミドル圏の攻防入り、112.80円処の支持ゾーン
は崩れ、ドル売りに勢いが出易いまま展開されている。
10/26-11/12上昇幅に対するフィボナッチリトレース
メント61.8%押し(112.456円)、前日安値112.418円
辺りの節目攻防の1日。バイアスは変化なく、112円
割れの方向に意識が集まる。
基本スタンス、戻り売り優位のトレード対応が
引き継がれる。


本日のポイント:下げ優勢の局面、下値度合いを
 見定めたいところだ。一目均衡表・先行スパン雲から
 滑り落ちる可能性。
 (112.20円処を割り込むと、一目均衡表上は下げ懸念
                     が増大。)
 場中の東京市場は下値不安が引き継がれる状況、
 上値の重い相場付きとなるか。
 ただ下げ渋りとなると戻り余地も有るか。


本日の流れ:東京市場は精彩を欠いた動きとなりやすい。
112円前半維持で、踏ん張れれば欧州市場での
揺り返しも意識されそう。
中心レンジ予想:112.00-85円 
本日展望*軟調地合いが継続か
(AM8:00執筆)

11/19 ドル円展望 ドル売りに傾斜の局面

◇今日のレジスタンス/サポート&ポイント解説◇ドル円
第3レジスタンス:113.40-45円(19時台高値圏
                       &転換線)
第2レジスタンス:113.05-10円(20日基準線
               &60分足20本基準線)
第1レジスタンス:112.90-95円(2時台高値圏等)
  NY引け値:112.82円(-0.80円)
第1サポート:112.80-85円(基準線
               &黄金分割50%押し)
第2サポート:112.60-65円(前日安値圏など)
第3サポート:112.55-60円(11/2安値圏など)


上値変化が出ていた中、海外時間にも下値追いが
展開され、結局、大陰線型の切り下げで終えてきた。
11/15の上十字線の下ヒゲ部分を埋めるもので、一段の
下げ余地が強まった格好だ。修正波動を超えての
短期トレンド・ドル弱気変化の様相入り。

現状分析としては、強弱を図るオシレータ系が中段圏の
反転局面を維持できず崩れた。方向性を探るトレンド系
では、3日平均足の反転に加え、三段抜き新値足と
パラボリックで売り転換が観測された。これで大方の
トレンド系の売りシグナルが点灯した。
フォーメーションではツバメ返し型の買いパターンが
崩壊、三角持ち合いペナント型崩れからの8/21-10/26
サポートライン(111.95-112円)が意識される状況と
なっている。1ヶ月前後のトレーディングサイクル
(起点10/26)から1週間前後の日柄で下げ余地も出ている。
かなりドル弱気に傾いた状況で、一段の慎重さが必要と
なっている。一旦戻り余地も出易いが方向性を見定めたい。


本日のポイント:ドル売りにバイアス(偏り)が高まった
 局面、ここから一気に値崩れを起こすか注目される。
 112.80円処の支持ラインの集中地点、維持できれば
 戻り変化へと期待が高まる。その場合、三段上げへの
 強気期待となる。
 場中の東京市場は戻り余地を窺う時間帯、戻りきれるか
 見定めたい。


本日の流れ:東京市場は戻り余地も重そうなイメージ。
戻りきれずに下値追い変化すると、欧州時間で下げに
勢いが出易いか。
中心レンジ予想:112.30-113.05円 
本日展望*売り圧力が優勢か
(17日AM10:00執筆)
DMM FX
外為ジャパン
外為ジャパン
DMM.com証券
DMM FXは初心者向け
為替レート
マンスリー
為替ニュース
パーツ提供:ALL外為比較
ブログランキング
フェイスブック
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
「J-CASTニュース」は提供を終了しました。
livedoor 天気
「livedoor 天気」は提供を終了しました。
【おススメ為替サイト】
■FX羅針盤:FXを取引する
すべての人に本当に必要な
情報を提供するサイト!
初心者〜上級者向け
FX関連情報と
為替相場の解説・予想!!
「FX羅針盤」はコチラ
経済指標カレンダー
マーケットニュース
日経平均株価
プロフィール

運営責任者:アセットクラス&WEBコンサルティングLLC  テクニカルアナリスト         上村和弘(かんちゃん)

                         ■コーポレートサイト:
FXアナリシスレビュー

■フェイスブック:
フェイスブックページ

■ツイッター
   個人ページ

投資をこよなく愛し、人生を幸せに過ごしたく頑張っています。よろしくお願い致します。                日本FP協会会員 CFP                                1級FP技能士 宮崎県出身

得意分野:チャートを利用した市場分析見通し。幅広いテクニカル指標を利用し、デイリーベースのコメントを執筆します。
  (6割方は当たるかと・・)

趣味:格闘技観戦・ジャズ鑑賞・体を動かす事(釣り、スイミング、サッカーなど)。
スポーツジムはルネサンスオンリー、ベンチ110kg超を目指しています。、、、
最近の読書「水滸伝」「楊令伝」等にはまっています。
メールはコチラまで
QRコード
QRコード
免責事項
※ブログの公開および各コンテンツの更新については、都合により予告なく休止する場合があります。

※各種情報の内容につきましては、正確であるように努めておりますが、その内容を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害につきましても、弊社は一切責任を負いかねます。

※弊社が提供するすべての情報について、弊社の許可なく転用・販売することを禁じます。尚、掲載内容は情報提供を目的としております。投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありませんので、お取引のご判断はお客様自身で行ってください。
  • ライブドアブログ